グラスオール化粧品の口コミ情報はコチラ

シミやくすみに悩んで私が取り組んだ美容法

40代半ばにもなるとたるみや乾燥など、色々な肌悩みが出てきますが、私が特に悩んでいたのがシミやくすみです。40代前半から色々なくすみやシミに効果のあるスキンケア化粧品を試してきました。

 

美白化粧水や乳液、もちろん、パックや美容ドリンクなども試しました。しかし、色々な美白化粧品を使用しても効果が感じられなかったのでエステに通うべきか迷った時もありました。

 

ただ、エステに通うと費用が掛かるので自分で何とかシミやくすみを消す方法を調べてみました。それで今、取り組んでいるのがCMでもよく見かけるケシミンクリームとビタミンC入りの白湯です。

 

白湯は以前、モデルや芸能人の間でも話題になっていたので知っている方は多いと思います。朝、起きた時にお湯を飲む美容法ですが、白湯にレモン汁を少量入れると手軽にビタミンCを摂取できると聞いて、半年前から毎日続けています。

 

白湯にレモン汁を入れるとビタミンCを補えるだけではなく、便秘改善効果も期待できます。レモンには食物繊維も含まれているので便秘に悩んでいるならレモン汁を少量入れるといいと思います。

 

ただ、レモン入りの白湯を飲んだからといってすぐに効果を感じられたわけではありません。

 

レモン入りの白湯を飲んで1ヶ月半?2ヶ月で肌の調子が良くなったかなと実感する事ができました。多分、毎日飲んでいたのでお通じが良くなり、くすみや肌荒れが改善されたのだと思います。

 

また、ケシミンを使用してから2ヶ月ぐらいでシミは薄くなり、目立たなくなりました。とはいってもシミが完全に消えたわけではありません。洗顔後鏡でよく見ると薄っすら茶色いものが見えますし、根気よく続ける必要はあると思います。

 

色々なシミクリームがある中でなぜ、ケシミンを選んだかというと今までに有名な化粧品ブランドの美白化粧品を使用してきました。高いものだと5000円以上するものもありましたし、正直、もうお金は掛けたくなかったからです。

 

もちろん、最初はケシミンも本当に効果があるのか不安でした。2000円もしないクリームなのであまり期待はしていませんでしたが、歴史のある製薬会社が発売しているクリームだけあって効果は実感しています。

 

クリームで外側から、レモン入りの白湯で内側から、両方からケアしてたのが良かったのだと思います。

 

もちろん、出掛ける時は日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶったり、紫外線から肌を守るようにしていましたが、やはり、美肌は外側と内側の両方のケアが大切だと分かりました。