グラスオール化粧品の口コミ情報はコチラ

わたしの冬の乾燥肌予防法

私の乾燥肌対策は化粧水を手のひらで少し温めてから乾燥しやすい目の周りや口の周りに5秒くらい押し付ける美容法で、オールインワンジェルでも同じように使用することで、1ヶ月くらいで乾燥肌が改善してきました。

 

目の周りは乾燥するとカサカサしてしまって、化粧のノリが悪くなるので、集中的にケアを行っていて、調子が良いときには目元がスッキリするので年齢より若く見られます。

 

感想をすると肌がカサカサするだけでなく、色艶も非常に悪くなってしまうので秋から冬にかけての感想が気になる時期には化粧水の塗り方に気をつけています。

 

唇の周りはリップクリームでもケアができますが、化粧水でしっとりさせておくと、口紅のノリが非常に良くなるので、夜のお風呂上がり直後と朝の洗顔直後の化粧水は習慣になっています。

 

また40歳になってからは乾燥しやすくなってきたので、化粧水にプラスして美容液も使うようにしています。美容液を付けると保湿力が高まるので、肌のつっぱり感がなくなります。

 

また私は疲れると肌トラブルが起きやすい体質なので、なるべく免疫力が下がらないように睡眠や食事に気をつけています。睡眠時間がだいたい6時間から7時間くらいですが、顔が上になるように寝ると翌朝のむくみが少なくなります。

 

食事は野菜を中心にして、魚や肉とごはんを食べています。気をつけているのは脂肪分のとり過ぎで、脂肪が多い食事が続くと吹き出物ができるので、冬の乾燥と吹き出物によって、皮膚が赤くなるのでメイクでごまかすのがむずかしくなってしまいます。

 

冬のメイクは肌荒れなどを起こさないようにするために、成分などにこだわった化粧品を使用しています。また水にもこだわっていて、弱酸性の水が使える浄水器をしようしていて、朝や夜の洗顔時には必ず弱酸性の水で顔を洗うようにしています。

 

弱酸性の水を使うと肌がしっとりするのがよく分かるので、3年以上続けています。弱酸性の水は使い始めてすぐに効果を実感することができるので、やめられない状態になっています。普通の水道水を使用すると少しつっぱり感が残りますが、弱酸性水を使用して洗顔などをするとつっぱり感がなくなって、肌がものすごくしっとりします。

 

この他に寝ている間の乾燥対策のために加湿器も使用していて、冷たい湯気よりも温かい湯気のほうが私にとって効果が高いので、寝る時に加熱式の加湿器をつけたまま寝るようにしています。

 

加湿器を使い始めてから肌の乾燥だけでなく、ドライアイなども改善したのでまさに一石二鳥という感じです。